今ネットで話題のピコ太郎のPPAPを「デスノート」死神リュークが覆い!?

リンゴが大好きで有名な「デスノート」に浮き出る死神リュークが、今話題になっているピコ太郎のPPAPをカバーしました。
劇取り分けボールペンを使うことでもおなじみのリュークですが、『デスノート Light 伸展 the New world』(公開中)に登場する全部CGのリュークがピコ太郎のペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)を踊る映像が公開されました。
完璧にコピーしてキレキレの舞踊を踊るリュークに思わず笑ってしまいます。
こういう映像を見たピコ太郎は「ビックリし過ぎて拳固がこういう態勢(PPAP)から動きません。『デスノート』大好きなので、リュークに踊ってもらえてさんざっぱらうれしいです。映像のフィナーレで(デスノートに)私の肩書き書かれたのかな……」といった論評しています。
こういう映像を見たピコ太郎は素直に大喜びし、論評映像も寄せてある。
死神リュークは今回のDVDで、自己ボールペンといったデスノートを持っている容貌も描かれてある。
同映像ではボールペンといったアップル、パイナップルを手にしてPPAPを踊り、最後には目論見深にデスノートというボールペンをとる見かけも映ってある。
ピコ太郎のPPAPは、金属バージョンやバラードバージョンなど世界中で被い動画が出稿されている以外、YouTubeの週恢復回数等級で三国一を記録しました。
アメリカビルボード書物『THE HOT 100』に図式インした最も短い曲としてギネス登録にも認定されているようです。
近頃作品のデスノートが日本公開され発表ウィークエンド2日間で興収4億5864万5800円、誘客34万2309人類で日本DVD誘客等級で1前後を獲得している。http://xn--o9j0bk9n9j0bf.xyz/